番組出演者の方へ

1)テーマについて
テーマは、協力隊の経験、住んでいた国の紹介、人生を変えた経験(ファスティング、転職、不登校から復帰したキッカケとなった出会いなど)、幅広くOKですので、ご相談ください。

2)時間について
・見ている人も飽きずに楽しめるよう、1回につき5分〜10分くらいの番組にしたいと思っています。1つの写真について、ゲストからの写真の紹介・説明、そして対話や質問も含めてその時間なので、(もっと色々なことを話したいなら、テーマを分けて別コンテンツにします。)
例えば、

1回目「コスタリカ共和国の魅力と驚きの日本との違い!」
2回目「コスタリカでの、私の活動について!」
3回目「コスタリカでの経験を経て、今の仕事について」

とか、

1回目「私がピエロを目指したわけ!」
2回目「アメリカで学んだピエロとは!?!」
3回目「今後の目標と将来の夢について!」
など

3)終わり方について
・最後に、見てくれている人への一言メッセージで終わりたいと思います。
「自然豊かで平和な国、コスタリカにぜひ行ってみてください!」
「私の人生が変わった○○に、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください!」
など

4)目指す3つの役割を持つツール
1、発信のツール:講演者の皆さんに「話したいことを話す」場を提供するとともに、後に自己紹介などで活用できるクオリティのコンテンツを作ること。
2、学び(キャリア学習)のツール:視聴者の方々に、「へ〜、こんな人生もアリなんだ!」「同じように悩んでた人っているんだ!」と、楽しんでもらえること。
3、コミュニティづくりのツール:参加者の皆さん同士の繋がる機会を提供するなど、コミュニティづくりを行う。