• sasa

パプアニューギニアの小さな島に行った時の話


JICA海外協力隊として、パプアニューギニアという国に住んでいた時、ある小さな離島に行くことがありました。


そこには、電気も水道もなく、車の代わりに牛でものを運ぶような島でしたが、自然豊かで、住んでいる人たちは温かく、とっても素敵な島でした。


続きはラジオでお楽しみください!





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
17361990_1174541499338151_83741889213766

sasa

笹瀬 正樹

 大学院を出たのに教員採用試験に落ち、青年海外協力隊への参加を決意。パプアニューギニアの小学校で、理科・算数の授業、モラルを学ぶ絵本制作、音楽プロジェクトなどを実施。帰国後は東アフリカ・タンザニアに渡り、JICA草の根の教育プロジェクトに関わる。(現在はコロナの影響で一時帰国中。)夢はパプアに移住し、子どもたちのための場作りをすること。

 

Himalayaで聴く

Apple Podcastで聴く

Spotifyで聴く