• sasa

なんでこの時代にラジオなの!?




前回の記事で、「ボクがラジオを始めた理由」についてお話ししました。



その最後に挙げていた、


「これからの時代、ラジオだ!」

ってボクが思った理由についてお話しします。



✅本記事のテーマ

なぜラジオがいいのか?


その理由は以下の通り!

 

✅ラジオの良さ

①発信がめっちゃ楽

②ながら聞きができる

③話す練習になる!

 
①発信が楽

これについては言わずもがな。笑


動画と比べて編集もめっちゃ楽です。


なんなら、話しが上手な人なら編集なんてしなくてもOK。


そして、誰かとコラボするときも、動画よりも気軽にインタビューとかできちゃいます!



 
②ながら聞きができる

これはとっても重要なんですが、ながら聞きができるって、これからの時代とってもメリットなんです。


インターネットが年々、高速化してきて、「5G、6Gの時代は目の前だ!」なんてよく言われます。


すると、ネットを使って何かをしながらできるものが、これからのご時世、とっても流行るようなのです!


例えば、


ネットゲームや、ラインでメッセージをしながらラジオや音楽を聴く


などです。


ネットが早くなってラジオが流行るって、時代を進んでいるのに逆行しているようで、なんだか不思議ですよね?笑

 
③話す練習になる!

人に話す技術って大事だなーって思うんです。


プレゼン能力次第で、つまり、自分の思いが伝わるかどうかで、自分の目的や目標、もっと言えば、夢を叶えられるかどうかが、大きく左右されると思うんです。


でも、ボクは、本を読んでこなかったせいなのか、国語の授業だとても苦手で、高校生の頃は10段階で2の成績を取ったこともあるほどです。


「伝える」のがとっても苦手で、以前、友達にも「語彙が少ない」指摘されたこともありました。




これは個人的なものなんですが、今年は


・講演会で自分の生き方を語る!

・「こんな生き方もありなんだ!」と感じてもらう。

・若者が好きなことに挑戦する手助けになるような話をしたい。


なんて目標を持っていてます。


そのためにも、「話す練習をしたい!」というのが、ラジオを始めた理由の1つです。

 

さて、おさらいすると、



✅ラジオの良さ

①発信がめっちゃ楽

②ながら聞きができる

③話す練習になる!


以上の3つが、ボクの考えるラジオの良さでした!!


ラジオは以下から聞くことができます!

よかったらフォローよろしくお願いします!




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
17361990_1174541499338151_83741889213766

sasa

笹瀬 正樹

 大学院を出たのに教員採用試験に落ち、青年海外協力隊への参加を決意。パプアニューギニアの小学校で、理科・算数の授業、モラルを学ぶ絵本制作、音楽プロジェクトなどを実施。帰国後は東アフリカ・タンザニアに渡り、JICA草の根の教育プロジェクトに関わる。(現在はコロナの影響で一時帰国中。)夢はパプアに移住し、子どもたちのための場作りをすること。

 

Himalayaで聴く

Apple Podcastで聴く

Spotifyで聴く